ONLINE SHOP

Zen-i


スムーズなストロークが身に付く"Zen−i" パッティングトレーナー



ZEN is "禅"。常に平常心でパッティング出来るように。。。


"ZEN-i"開発者のDr. ジョー・ペアレントは多くのツアープロのメンタルトレーニングを指導しています。

なぜイップスが起こるのか?

なぜ1〜2メートルのパッティングになると体が硬くなってスムーズなストローク出来なくなるのか?

それはプレーヤーの心理状態が変わるからだとドクターは言います。

「これを入れればパーが取れる。」、「これを外すとボギーになる」
、プレーヤーは自分に余計なプレッシャーをかけてスムーズな体の動きを妨げてしまっているのです。

「それではどうすれば、スムーズにストロークする事が出来るのか?」

それには
「いつも平常心でストロークするトレーニングが大切だ」
と言います。

"ZEN-i"を使って以下の練習を繰り返せば体がスムーズなストロークを記憶していきます。

記憶されたスムーズな動きによって、本番でもプレッシャーを感じることなくボールをヒットする事が出来るようになります。





左に掲げた、6つのポイントを意識しながら、"ZEN-i"で、
「フロー練習」※1
と、1〜2メートルの
「リリース練習」※2
を繰り返し、体にスムーズなストロークを記憶させましょう。

そうすれば、コース上でも同じようにストロークする事が出来るようになるでしょう。

「平常心でスムーズなストロークをすれば、結果はついてくる。」
と確信して下さい。

カップインだけに集中してはいけません。




商品の詳細
本体素材:プラスティック

入り数:1個

カラー:ブラック、ピンク

付属品:日本語取扱説明書: 本体装着用パテ、ラバーバンド

原産国:シンガポール

外装:紙、プラスティック




※1
パターに装着したZEN-i にボールを入れた状態で、30cm幅位の小さなストロークを繰り返す練習。

その時、目線は最初に置いたボールの位置を見続ける事が大切です、目でボールを追ってはいけません。

ボールはZEN-i から出ないようにします。

※2
パターに装着したZEN-i にボールを入れ、テイクバックし1〜2mのターゲットに向かって、フォロースル―でボールをリリースする練習。テイクバックからストロークへの切り返しのタイミングと、フォロースル―の大切さが実感できます。



→装着方法と使い方
Copyright 2011 Morning Sports, Inc. All Rights Reserved.